インプラント

もとやまエキ歯科では歯が無くなってしまった場合の処置のひとつとして、インプラント治療を行っております。安全性の高い治療を行うのはもちろんのこと、患者様にご満足いただけること、治療後もお口の健康状態を長期にわたって維持できることを大切に、インプラント治療にあたっています。

当法人のインプラントに関して、詳しくは インプラント専門外来|千葉インプラントセンター船橋 もご覧ください。

当院のインプラント治療の特長 -手術前-

当院では治療前にカウンセリングと精密な検査を行い、患者様とのすり合わせを行います。

丁寧なカウンセリング

説明

インプラント手術はあくまで選択肢のひとつであり、絶対に選ばないといけないという治療法ではございません。当院では患者様の生活習慣や既往歴、ご希望をお聞きして一人一人に適した治療法を複数ご提案しております。歯科医師から見て最適な治療法だとしても、患者様にとって負担の大きい治療では結果としてQOL(生活の質)が下がりかねません。

インプラントは入れ歯やブリッジなどの選択肢の中で、歯科医師が適していると判断し、その上で患者様のご希望がある場合にのみ行います。自費治療だからと言って、強く勧めるといったようなことはいたしませんのでご安心ください。

機能性とデザイン性の高いインプラント

美しい見た目

当院のインプラントは機能性はもちろんのこと、見た目の美しさにもこだわっております。歯の色や形、笑った時に見える歯のバランスなど、患者様のお口に馴染む美しいインプラント治療をご提案いたします。

CTによる精密な検査・診断

CT

インプラントはその手術内容から、術前に顎の厚みや骨の量を把握する精密なレントゲン検査が必要不可欠です。当院では3Dのレントゲン撮影が可能な、歯科用CTを導入しております。

CTは放射線のより少ない株式会社モリタのベラビューエポックス3Dを使用することで、緻密で負担の少ないCT撮影が可能になりました。

難症例のインプラントやオールオン4に対応

オールオン4

骨の量が少なく薄い事から、他院でインプラントをお断りされた方でも、新たに骨を作る治療を行うことでインプラント手術が可能になる場合がございます。当院ではそのようなケースにも対応できる、骨造成・再生治療など難症例のインプラント治療も行っております。

詳しくは、オールオン4 ・難症例 骨造成インプラントのページをご覧ください。

当院のインプラント治療の特徴〜手術中〜

静脈内鎮静法による負担の少ない手術

点滴

インプラント手術は局所麻酔でも可能ですが、当院ではご希望される患者様に対し、静脈内鎮静法を行っております。静脈内鎮静法は全身麻酔とは違い、意識がなくなるわけではなく、寝ているようなリラックスした状態になる麻酔法です。そのような特徴から、術中の患者様の負担やお痛み、ストレスを軽減できることが大きなメリットです。

また、手術中はバイタルサインを確認しておりますので、術中に覚醒する心配もございません。静脈内鎮静法は、患者様のご希望がある場合にのみ行います。ご希望される方は担当医にお伝えください。

安全で審美性の高い2ピースインプラント

安全な材料

インプラント手術の成功には歯科医師の技術だけでなく、使用する製品も大きく関わっていることをご存知ですか?当院では信用のおけるメーカーの製品のみを使用しております。

また、当院のインプラントは、全て2ピースと呼ばれるタイプのものをご用意しております。2ピースタイプには、

  • 埋め込んだインプラントが強い外力を受けたときに、インプラントと上部を繋ぐネジが折れる事で、インプラント本体と顎の骨への衝撃を吸収してくれる
  • 顎の骨が薄い場合でも埋入できる
  • 1ピースタイプよりも審美性に優れている

などの長所がございます。

料金表

ストローマン社製

ストローマン社

ストローマン社は、ノーベルバイオケア社と並ぶインプラントの老舗メーカーです。インプラントの成功率と信頼性が高いため、世界でも多くの国で使用されております。

ブレーンベース社(マイティス)

ブレーンベース社

ブレーンベース社は日本で数少ないインプラントメーカーです。緻密な設計と優れた構造により、国産インプラントで唯一FDAを取得し、現在世界16ヶ国へ輸出されております。

ノーベルバイオケア社製

ノーベルバイオケア社

ノーベルバイオケア社は、世界でもトップのシェアを誇っているインプラント製品メーカーです。ブローネマルクシステムと呼ばれる独自の設計により、インプラントと骨の結合を促進させ、治療の安定性が向上します。

切らないインプラント(フラップレス術式)

ガイドステント

従来のインプラント手術では、インプラントを埋め込むために歯ぐきを切開し、顎の骨を露出させる必要がございました。しかし、当院ではフラップレス術式という、歯ぐきを切らずにインプラントを埋入する方法で手術を行っております。

この方法は、検査で骨の位置を正確に把握しなければ行うことができません。歯科用CTによる3Dデータ、コンピュータによるシミュレーションソフト、穴を安全に開けるためのガイドステントを使うことで、患者様にとって負担の少ないフラップレスでのインプラント治療が可能になりました。

フラップレス術式は、出血・痛み・腫れが少ない侵襲性の低い手術法です。

世界標準の徹底した衛生管理

感染防止は、インプラントの予後を大きく左右する要因のひとつです。当院では徹底した衛生管理と滅菌を行い、感染防止対策に努めております。

オートクレーブ

滅菌パック

消毒・除菌・殺菌では死滅しない細菌を取り除くには、滅菌が必要です。

インプラントは器具の確実な滅菌が重要になりますので、当院では高蒸気圧滅菌器を使用し、患者様のお口に入る器具は、全て徹底した滅菌を行っています。

ユニットウォーターライン除菌装置

除菌装置

歯科医院のユニット(治療時の椅子)には、お水を出すための給水管がございます。給水管の中は月日を重ねると、微生物が増殖して汚染してしまう可能性があるため、給水に中性電解水を使用して微生物汚染を防ぎ、衛生的な治療を行っております。

ハンドピース自動洗浄機

ハンドピース自動洗浄機

ハンドピース(歯を削る道具)が使いまわされているというニュースを見かけた事はございませんか?滅菌せずに使いまわしたハンドピースを使用する事で、感染の危険性は大きく跳ね上がります。

当院ではハンドピースの滅菌だけでなく、洗浄・油をさす工程を自動で行う機械を導入し、効率的で衛生的な環境を保っております。

タービン・グローブの交換

グローブ

医療機関としては当然のことではございますが、タービンやグローブは患者様ごとに交換しております。

清潔域・不潔域の管理

インプラント手術を含め、通常の診療でも清潔域と不潔域と呼ばれるゾーン分けを行いながら診療をしております。

078-436-0648

業者様専用ダイヤル(診療予約不可):052-384-6332

平日  
09:00-13:30/15:00-19:00(最終受付18:30)
土日祝 
10:00-13:00/14:00-18:00(最終受付17:30)

診療時間

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-15-7
パールビル1F

JR神戸線・摂津本山駅徒歩 1